So-net無料ブログ作成
検索選択

インドネシアのお菓子を食べ比べる [インドネシア料理(ナシゴレン以外)]

スポンサードリンク



しばらく更新が滞っていましたが、更新を再開します。

年末年始にインドネシアに行かれた方も多いと思います。
今回はインドネシアのお菓子を食べ比べてみます。

インドネシアの露店や、コンビニスーパー等では沢山のお菓子が売られています。
日本でお馴染のお菓子のインドネシア版も売られています。
nasigoreng.blog63.jpg

私はインドネシアのお菓子をお土産にすることがあります。
観光客向けの物よりも、現地で普通に食べられているものがおすすめですね。
トレッキングでお菓子を持ち歩くことも多く、食べきれなかった分をお土産にすることもあります。

そんなインドネシアのお菓子を食べ比べてみましょう。

TRENZ
nasigoreng.blog82.jpg
nasigoreng.blog83.jpg
残念ながら味は今一つ
日本のクッキーなどに比べると明らかに味が劣ります。
持ち帰ってくる時に潰れてしまっていました。

Wafelatos
nasigoreng.blog84.jpg
nasigoreng.blog85.jpg
こちらも味は今一つ
現地のウェハースならTangoが安定ですね。

APOLLOのミニパンダンレイヤーケーキ
nasigoreng.blog86.jpg
nasigoreng.blog87.jpg
味はまあまあ
やはりレイヤーケーキはパンダン風味がおすすめですね。
ちなみにこのパンダンミニレイヤーケーキは現地で箱買い(確か30個入り)を勧められました。
箱買いでも15000~25000Rp(150~250円程度)でしたので、箱買いも悪くありませんね。

参考記事
「おすすめのレイヤーケーキはパンダンリーフ風味(インドネシアのおみやげ、お菓子)」
レイヤーケーキ(パンダン風味)を食べる

スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。