So-net無料ブログ作成

映画「神さまはバリにいる」が公開中 [インドネシア関連イベント(国内)]

スポンサードリンク



バリ島を舞台にした映画「神さまはバリにいる」が公開中です。
私も見てきましたので、感想を簡単にご紹介します。


まず、堤真一さんはさすがプロという演技力でした。
ロケがバリ島で行われていますので、バリ島の景色がたくさん出てきます。
この映画は「大富豪アニキの教え」などの自己啓発本が原作になっていますが、あまり自己啓発感はありません。
コメディとして純粋に楽しめました。

インドネシア語の会話場面には、字幕が出ました。
インドネシア語の勉強用としては、字幕があっても難しめでした。

バリ島を舞台にした映画では「食べて、祈って、恋をして」なども見た事がありますが、その映画は必ずしもバリのみが出てくるわけではありませんでした。
今回の「神さまはバリにいる」の方がバリ島が中心になっています。
私自身は映像ではテレビでインドネシアを見ることが多いですが、映画で見てみるのも良いものですね。

参考までに番組ホームページは「こちら」です。

スポンサードリンク




タグ:映画 バリ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。