So-net無料ブログ作成

未来世紀ジパングにてトラジャコーヒーが特集の予定 [現地の情報(スラウェシ島)]

更新を再開します。

テレビ東京の番組、未来世紀ジパングにてインドネシアのスラウェシ島タナトラジャにあるコーヒー農園が特集されるようです。
放送日時:8月25日(月)PM10:00~10:54

スラウェシ島やタナトラジャという名前を知らなくても、キーコーヒーやトラジャコーヒーという名前を聞いたことがある方は多くいると思います。
タナトラジャには、このトラジャコーヒーを作っているトアルコジャヤ社(TOARCO JAYA)の農園があり、見学することもできます。

トアルコジャヤ事務所
nasigoreng.blog53.jpg
事務所には、キーコーヒーの展示もされています。
nasigoreng.blog54.jpg

インドネシアを紹介する番組はあるものの、その大半はジャワ島やバリ島です。
スラウェシ島が特集されることはあまりないため、放送が楽しみになりますね。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

新宿でケチャまつりが開催中、今週日曜日まで [インドネシア関連イベント(国内)]

新宿で開催中のケチャ祭りを見てきました。
予想以上に良かったのでお知らせします。
nasigoreng.blog52.jpg

このケチャまつりは、7月31日(木)より開催されており、8月3日(日)まで行われます。
場所は新宿駅より徒歩5分ほどの新宿三井ビルです。
ケチャまつり公式ページ

<ケチャとは>
インドネシアバリ島の伝統的な踊りの一つで、大勢の男性の「チャ」という掛け声に合わせて踊り手が演じます。
現地ではケチャの最中にトランス状態になる方もいたと聞きます。
現在バリ島で私たちが目にするケチャは観光客向けのものがほとんどで、トランス状態になる方はほぼいないといって良いでしょう。

<ケチャ祭りについて>
このケチャ祭りについては初めて見に行きました。
私はバリ島でもケチャを見たことがあります。
今回のケチャ祭りは思っていたよりも本格的で、良い意味で期待を裏切られました。
このケチャ祭りについて、他にも感想を述べている方はいるかもしれません。
他の方が見落とすような、私なりの視点でこのケチャ祭りの良かったところを述べていきます。

・大がかりなセットがあり、バリ島らしさが出ていた。
会場は舞台のようになっており、規模が思ったよりも大がかりでした。
バリらしさが出ており、バリ島を訪れた時の事を思い出しました。
もちろん本場とは違いますが、ウブド王宮のような雰囲気もありました。

・日本語の説明があるので分かりやすい。
ケチャはストーリーがあります。
日本語でストーリーの説明があるため、非常に分かりやすかったです。
現地では説明があったとしても英語の事が多いです。
日本語での説明文が配られる場合もありますが、それでも若干分かりにくいです。
説明はマイクで行われており、聞き取りやすかったです。
(ただし、現地ではマイクは使用していなかったため、マイク無しの方が本格的ではあります。)

・レゴンダンス、ジェゴグ、ガムランの演奏なども見られる。
ケチャ以外にも、バリ島の文化や演奏が楽しめます。
ジェゴグなど、普段目にすることのない楽器を間近で見ることができます。

・現地と比べて見やすい
現地ではとにかく観光客が沢山います。
そのため、どこで見るにしても人が非常に多く、スペースが狭いです。
こちらのケチャ祭りは混雑はしていても、現地程ではないため見やすいです。

このケチャ祭り、もちろんバリ島現地とは異なるものの十分現地っぽさが出ていました。
バリ島で見たことがある方には、その雰囲気を思い出せるでしょう。
見たことのない方も、何となく現地風の雰囲気は味わえます。
開催は8月3日(日)までです。

なお、8月には阿佐ヶ谷でもバリ祭り(8月2日~3日まで)が行われます。
他にも江の島バリサンセット(8月23日~24日)など、バリ島関連のイベントが沢山行われます。
興味のある方は参加してみるのも良いですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。