So-net無料ブログ作成
検索選択
現地の情報(カリマンタン島) ブログトップ

BS-TBS地球絶景紀行 カリマンタンの黄金色の大河 感想 [現地の情報(カリマンタン島)]

昨日(2013年12月20日)放送のテレビ番組、地球絶景紀行を見ました。
素晴らしい内容であり、非常に満足度が高く感じましたので感想などをご紹介します。

<番組、地球絶景紀行について>
この番組は今回初めて視聴しました。
解説はありますが、リポーター等は登場せず、一人称の視点で様々な風景を見ることができます。
(私はNHKの世界ふれあい街歩きという番組が好きですが、その番組に少し似ています。)

<番組内容より>
・ダヤック族に会いに行くという内容。
ダヤック族は耳を長くする風習があります。
現在では数が減少。
観光ツアーがあるものの、観光地化されている印象はあまり受けなかった。

・ダヤックのお墓に描かれている鳥は、
鳥が天国につれていくという信仰によるもの

・番組で紹介されたツアー代は2泊3日1200US$
そんなにするのかは疑問、スタッフ全員分?
地球の歩き方によれば、大体200~250US$程度でしょうか。

・マハカム川ではイルカも見ることができる。


私自身インドネシアで主要な島には数島行っていますが、
カリマンタン島については、まだ行ったことがありません。
ですが行ってみたいと思っており、以前詳しく調べていた事があります。

私がインドネシアを訪れる度に思う事として、
「違うけど同じ」「同じだけど違う」という点があります。
インドネシアは非常に多様な民族や文化があり、島ごとに特徴が異なります。
ですが、例えば人の雰囲気であったり風景であったり、
異なる特徴の中にも、確かに「インドネシア」という共通点を多く感じることができます。
今回、この番組を見ていく中でもそれを垣間見ることができました。
インドネシアを表す言葉の一つに「多様性の中の統一」という言葉があります。
それは、インドネシアを多く知るほどにより実感することができます。
また、それがインドネシアの魅力でもあります。

番組の公式ページはこちらです。(写真や解説有り)

以下の写真はカリマンタン島ではありませんが、
番組公式ページの写真とよく似ていますね。
CIMG0989.JPG
現地の情報(カリマンタン島) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。