So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

高円寺 カフェバリチャンプルのナシゴレン [レストランのナシゴレン(主に都内)]

スポンサードリンク



日本でもおいしい本格派ナシゴレンが食べられるお店は多数あります。
私自身、単純に食を楽しむ意味と、レシピ等の参考にする研究の意味も込めて、
外食でもよくナシゴレンを食べています。
今回は、東京都杉並区高円寺にあるカフェチャンプルのナシゴレンをご紹介します。
222.JPG
(写真が分かりにくくてすみません)

現地風のナシゴレンです。
卵であえたナシ(お米)に加え、揚げた卵が乗っていました。
日本のカフェのナシゴレンでは、いわゆる目玉焼きが乗っていることが多いですが、
インドネシアでは、多めの油の中に直接卵を入れて、揚げた目玉焼きを使うこともあります。
クルプック(揚げせんべい)やスープ、
ケチャップマニス(インドネシアの甘口醤油)のかかったサラダなどもついていました。
サンバルマター(赤玉ねぎや唐辛子等を和えたもの)も実に本格的で、
ナシゴレンやクルプックにとてもよく合います。

塩コショウをベースにした味付けでしたが、
現地風という事は少し食べるだけでもよく分かりました。
ナシゴレンは地域差があり、サンバル主体の物や、ケチャップマニス主体のものなど、
食べる場所によって、味が異なることが多いです。
しかし、「現地風」には不思議な共通点があります。
やはり、バワンメラ(インドネシアの赤玉ねぎ)やトラシ(発酵エビペースト、臭いはあるが旨みがある)など、現地風の調味料を使ってしか出せない風味があるのだと思います。

カフェバリチャンプル、現地風のナシゴレンが食べられるお店としてお勧めです。
(食べログのページはこちらです。)

スポンサードリンク




タグ:ナシゴレン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。