So-net無料ブログ作成

スマトラ島のミナンカバウ風ガソリン売場 [現地の情報(スマトラ島)]

スポンサードリンク



今回はナシゴレンとは直接の関係のない話題です。
インドネシアについての情報をご紹介します。

先日の「コウケンテツさんの記事」でスマトラ島のミナンカバウに触れましたので、
スマトラ島で見かけたガソリン売場をご紹介します。

インドネシアでは、ガソリンスタンドの他にワルンなどの小さいお店でも普通にガソリンが売られています。
ガソリンは、瓶やペットボトルなどに入っており、漏斗で直接入れます。
スマトラ島では、ミナンカバウ様式のルマガダン風のガソリン売場がありました。
CIMG7052.JPG
ごく自然に存在しており、文化として根付いていることを感じさせます。

なお、普通のガソリンスタンドも存在します。
CIMG6773.JPG
ガソリンスタンドは、日本並みに近代的です。
現地のガイドによると、ガソリンの質自体はこちらの方がいいようで、
そのガイドは「ガソリンスタンドを主に使う」と話していました。

スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。