So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新大久保 メラプティカフェのナシゴレン [レストランのナシゴレン(主に都内)]

スポンサードリンク



更新が滞っていましたが、再開しますのでよろしくお願いします。

今回は、東京の新大久保にあるインドネシア料理のレストラン
メラプティカフェ(Merah Putih Cafe)をご紹介します。
JR新大久保駅、JR大久保駅のどちらからでも徒歩数分です。
非常に怪しい雰囲気の雑居ビル内にあります。

店内は非常にインドネシアの雰囲気です。
日本の一角にあるインドネシアともいえます。
店内のカウンターには、Masakan Padang(パダン料理)の屋台が置かれていました。
(現地の屋台でよく目にするものと同じものが置かれていました。)

注文したのは、ナシゴレン(1000円)
食べログによると、以前はもっと値段が安かったようですが、値上げしたようです。
今回はランチ利用ではなかったのですが、平日昼間にはお得なランチもあるようです。
0230.JPG

味は正に現地風です。
豊富な油を使って炒めたナシゴレンです。
パダン料理のお店だからか味は非常に辛めでした。(パダン料理は辛いものが多い)
辛くて汗が出てくるくらいです。
辛いです、しかし、辛いだけでは決してない。
辛い中にも確かな旨みがあります。
これは本場のインドネシアのサンバルですね。

ナシゴレンには具は少ないですが揚げた卵に、フライドオニオン、バワンメラがありました。
クルプックは、ガーリックやカレーなどの風味のものがついていました。
他にレタスやミニトマト、アチャール(インドネシア風ピクルス)などもつきました。
また、水はミネラルウォーターです。
これもある意味インドネシア風ですね。

また、メラプティカフェではパダン料理も口にすることができます。
本格的なインドネシア料理を口にしてみたい方にはおすすめのお店です。
参考までに食べログのページはこちらです。

スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。