So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デニース エスニックフェアのナシゴレン [レストランのナシゴレン(主に都内)]

スポンサードリンク



<2015年5月追記>
当記事は2014年の物です。
2015年もエスニックフェアが行われています。
2015年はナシゴレンのメニューが変わっています。


ファミリーレストランのデニーズでエスニックフェアが開催中です。
エスニックフェアのメニューには、ナシゴレンもあります。
デニーズでナシゴレンを頂いてきましたので、今回は感想などを記事にします。
(エスニックフェアの開催期間については不明です、店舗でも確認できませんでした)

<店内の雰囲気>
店内の雰囲気は普段のデニーズと変わりありません。
BGMはエスニック風でした。
BGMはエスニックフェア用の音楽になっているようです。
これは嬉しい配慮ですね。

通常のメニューと一緒にエスニックフェアのメニューが置かれていました。
エスニックフェアのメニューは、デニーズの公式ホームページで確認できます。
(店舗にあったメニューは公式ホームページにあるものと全く同じものでした。)

<ナシゴレンの感想>
デニーズ、エスニックフェアのナシゴレン
nasigoreng.blog31.jpg
味は現地風とは違います。
味として悪くはありません。
このナシゴレンの個人的な感想としては、
醤油系の炊き込みご飯が好きな方は好みそうな味という印象を受けました。
デニーズはファミリーレストランであり、客層を考えると本格的にするよりもアレンジしたナシゴレンが無難であると考えられます。
よくも悪くもファミレスで食べられる無難なナシゴレンという印象です。

ボリュームは若干少な目です。
風味は何と言いますか、生姜っぽいです。
唐辛子もほんの少し効いています。
メニューにはレモングラスの香りが爽やかと記載されています。
ですが、食べてみた第一印象としては生姜風?と感じました。

具は総じて少なめです。
エビが若干と小葱が載っています。
ご飯には他の具もごく僅かに混ざっています。

ナシゴレンとセットで、卵、キャベツ、きゅうり、レタス、トマト、サテ(焼き鳥)が付きます。
この中でサテについては少し残念でした。
味付けは醤油風であり、アレンジはしているものの日本の焼き鳥感が強いです。
焼き鳥単品なら悪くはありません。
ナシゴレンの付け合わせとして合っていない気がしました。
ナシゴレンと合うようにもう少し頑張って欲しかったかなというのが正直な感想です。

サテ以外の卵、キャベツ、きゅうり、レタス、トマトは総じてごく普通でした。
特別なエスニック風味の味付けはありません。
とんかつ定食などに付け合わせについているサラダと同じと考えてよいでしょう。

サテ(サテアヤム)=インドネシアの焼き鳥
nasigoreng.blog30.jpg
現地では甘目のピーナッツソースや唐辛子を効かせた辛めの味付け、他にもカレー味などのアレンジもあります。
現地のサテアヤムは小振りの物が一般的です。(火が通りやすい)
一本単位もありですが、一度に大量に食べることも多いです。


日本にある外国料理が必ずしも本格的で現地風かと言われれば、もちろんそうではありません。
(他のメニューについては未確認ですので、現地風かもしれません。)
今回のナシゴレンは現地とは違う印象を受けましたが、エスニックフェアなどでナシゴレン自体がメジャーになることはよいことだと私は思います。
ナシゴレンがメニューにある事で、今までナシゴレンを口にした事の無い方が、ナシゴレンに触れてみるよいきっかけになります。
現地風とは違っていても、味自体は決して悪くはありません。
ナシゴレン入門としてデニーズで口にしてみて、良さそうであれば本格的なナシゴレンを食べに行くというのも良いですね。

スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。